2008年09月24日

虎の尾を踏む男達

 エッジゲーマーズナイトのGONさんが、記事内で

『忘れじのナウシカ』も『ナウシカ危機一髪』も、別に蟲を殺すゲームじゃなかったはずなんですよね…。「宮崎駿がゲーム内容にキレた」という、あの都市伝説って、 一体どっから来たんでしょか?

 と疑問を述べています。
 こういうどうでもいいことに関してだけは、0.5秒で資料を引っ張り出せる無駄な記憶力には、我ながらあきれます。ではご覧ください。

Zolman
 阿部弘樹「超クソゲー外伝 企画屋稼業」(2000)より。
 所詮ゾルゲール閣下のマンガなので、うわさですよ、うわさ

 しっかし、「忘れじのナウシカ」も「ナウシカ危機一髪」も、ファミコンが流行るかはやらないかの時期ですよね。もっと後の時期であれば、宮崎監督が「子供にはアニメもゲームも見せたくない!」と言い出しても不思議はないんですが…

posted by Dr.K at 23:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはさしもの巨匠もキレてやむなし(笑)
Posted by GON at 2008年09月24日 23:35
この本、本文の1ページ目がこれなんだぜ
Posted by Dr.K at 2008年09月26日 08:34
ナウシカでエロゲって麻雀刺客じゃねえかなぁ。あれは当時のアニメ全般パロだったけど。
Posted by na at 2008年10月02日 16:31
「麻雀刺客」ググってみた。これ見たことあるわ(爆)
Posted by Dr.K at 2008年10月02日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック