2009年04月14日

ヤッターマン

●流れ石だね〜、さすがだね〜、三池だね〜

 行って参りました実写版「ヤッターマン」。何ですかこれは。GONさんあたりは異論があるかもしれませんが、この監督は日本のティム・バートンにでもなるつもりですか。
 邦画では難しい、金をかけた大人の悪ふざけを、痛快にやりきっています。ツッコミ所が全編に満載なのですが、それらが作品の粗ではなく、きちんと作られた小ネタばかりなのが嬉しいところ。
 アニメが実写になるということは、絵だったキャラが生身の人になるということ。ゆえに、ボヤッキーやトンズラーが、炊飯器型のハッチから登場すれば飯粒まみれになり、1号2号がヤッターワンに乗って移動することがいかに快適でないかが描かれるのです。アニメでは知り得なかった、いや、知りたくなかったことが容赦なく画面に展開し、現実の厳しさを見せつけます(笑)
 さらに、アニメの時には、プラスチックかな、ブリキかな、とオモチャの延長線上で想像されていたヤッターワンなどのメカが、三池お得意の鉄錆の重厚感に満ちたメカに。そのくせボロボロに壊されては醜態をさらします。毎週の敵メカだってタダじゃありません。ドロンボーたちは極めて現実的な手段で金を稼いでおり、その商才には感服します。

(以下に多少ネタバレを含みます)

●この映画は「天才ドロンボー」と改題すべき

 色々なところで、アニメの忠実な実写化として評価されている本作ですが、果たして本当にそうでしょうか。本作は、ドロンボー側への偏愛が、随所にあふれ出しているように見えます。
 ドロンジョの初恋だけでなく、ボヤッキーやトンズラーも、アニメと比較するとずいぶん掘り下げた人物描写です。何の葛藤もなさげな1号とは大違いです。
 そもそも「天才ドロンボー」の歌からして、2番までバッチリ歌いきっていて、非常に優遇されています。
 そして何より素晴らしいと思ったのは、3人がドクロストーンでどんな夢を実現したいか、という妄想の映像。
 ボヤッキーはお馴染みの〈全国の女子高生〉なのですが、一歩間違うと死体が混ざってそうなグロテスクさに、彼の変態ぶりがうかがい知れます。
 トンズラーはリングでヒーローになりたいらしいのですが、対戦相手が「タイガーマスク」の有名な怪人「ミスターノー」まんまのデザインで爆笑。(倒し方まで一緒とは)
Yzbox_2045251x
 とどめにドロンジョが、「三丁目の夕日」もかくやというしみったれた専業主婦を夢見ており、開いた口がふさがりません。

 昔ヤッターマンを見て、毎回やられ役のドロンボーの方をつい応援してしまうような子供たちが、何割かはいたと思います。彼らが大人になったとき、この映画が公開されて楽しい思いをする、そんな作品に仕上がってます。簡単に言うと俺向きって事です

原作への愛 10
キャスティング 10
お子様向け 2
個人的総合 8

posted by Dr.K at 21:31| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画一刀両断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。GONさんの所から来ました。
 ヤッターマンに代表されるタイムボカンシリーズは、主人公よりドロンジョたち三悪がレギュラーの番組でしたから、ドロンボー一味にスポットを当てた三池監督はヤッターマンを解っていると言えます。タイトルを「天才ドロンボー」にしないのは、そうするとヤッターマンの影がますます薄くなるからでしょう。(笑)
 しかしヤッターマシンでの移動シーンには吹きました。現代風にETCも付けたのにヤッターキングになっても乗り心地は改善しないのかよ!とか、デカ過ぎて出動できないってお約束だよね、とか。 ちなみにドロンボーがやられたときの自転車、あれ多分、実際乗って走れますよ。公道は走れませんが(笑)作ってるのがクワハラバイクワークスというとこなんですが、自社オリジナルの自転車(20万円以上)も作ってます。造形のスタッフもスゴイ面子だし、 エンドロールの後に次回予告ま用意して、しかもそのためだけにヤッターキングの内臓メカまでキッチリ作ってある。ゲストはドロンジョ様の中の人って、劇中歌が山本正之って涙がチョチョ切れるぜ。
 これはまさしく昭和のヤッターマンを見ていた世代に向けた映画であり、これが解らんとか、ツマらんとか、こんなんヤッターマンじゃないとか言う奴はTUTAYAで昭和版ヤッターマンを全巻借りて見てから出直せばいい。
Posted by じあんとー at 2009年04月17日 15:51
そうだ、予告編があった(笑)
 この映画はエンドロールでの退出禁止ですな。
ペリカン出とる、とか目が点になりましたよ。
Posted by Dr.K at 2009年04月18日 09:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Believe│曇りのち、快晴
Excerpt: Believe│曇りのち、快晴【通常盤】価格:¥ 950 (Music)(参考価...
Weblog: 本ナビ!映画ナビ!音楽ナビ!3
Tracked: 2009-04-23 20:09

ヤッターマン・・・なめてたわ
Excerpt: こんばんは、願いごと⌒☆です o(〃^▽^〃)o今日、お風呂から出てから何気にテレビつけると劇場版ヤッターマンやってた。たしか去年の映画だと思ったけど、その時は『ど〜せしょ〜もないんでしょ』って思..
Weblog: 今ナニが人気?
Tracked: 2010-04-24 01:49