2009年05月11日

ゲーム制作者はなぜパチンコを作りたくないか

パチンコ業界とゲームクリエイター(ヨコオタロウの日記)

 パチンコ・パチスロ業界は、いつヒットが出るか分からないゲームに比べ、安定した収益が期待できる。また、ゲーム開発の技術(特にCG)が流用できる。
 そんなわけで現在、いくつものゲーム企業がパチンコ・パチスロの開発に参入している。

 しかし、作り手はあんまり乗り気じゃない。
 ヨコオタロウさんは、その理由について上記の記事内で、

一つは「賭博なんて汚れ仕事をしたくない」っていう考え方。(中略)
二つめの理由は「創造性が無い」ように見えるから。

と述べている。
 私は、それらと別の理由をここで挙げたい。

ユーザーから求められる仕事ではない

ことだ。
 ゲームの場合、ユーザーはそれをプレイしたくて買う。それを求める人が存在し、そのために作る仕事がある、というのはあらゆる仕事の原点だと思う。
 ところがパチンコはどうか。もちろんそれを楽しんでくれる人もいるのだろうが、やはり多くの人はそれで稼ぐことを考えているはず。当たりさえすれば、中身はどうでもいいのではないか、という疑問がぬぐえないのだ。懸命に作ったCGや演出が、ユーザーにとってどうでもいいものだとすれば、作り手としては虚しい。いくら給料が良くても、まともな仕事ではない。
 全く当たらなくてもプレイしたくなる。そんな台が開発されたとき、パチンコは初めてクリエイトの対象として認められるのではないだろうか。そんなのありえないって? いや、パチンコゲームソフトは、すでにそれに近い状態なので、可能性はあるのかも…

posted by Dr.K at 22:16| Comment(6) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パチ業界の隅っこで働いている人間からみると
少なからず演出などで打つ台を決めている方や
そういう部分を期待して新規にプレイする方が居ると思います。

ただ、賭博や創造性に関してはあまり強く反論できません。
確かに現状抜け道を使っているとはいえ多くの方にとって賭博行為だと思いますし、
創造性という意味ではある程度のネタは出尽くしてしまっていると思います。

が、その部分では実際に色々な機種を見ていて、先述の演出面と重複しますが、
各社もろもろの制約の中でより面白く見せようとしていたり
原作があるものはファンの期待にも応えようとしていたり
ユーザー層を考えて分かりやすいものにしようとしていたりと
一概にやりがいがないものとは言い切れないのではないかとも思います。

現在、多くのファンがついた海物語シリーズは、なぜかアニメ業界に進出してしまったり
息の長くなったエヴァンゲリオンなどは、「エヴァだから」という理由で遊ぶ方が居るくらい、浸透しました。

が、そういう主流の隙間産業的に、これは演出がいいから好きとか、分かりやすいからよく遊ぶ、などといったファンも多くみています。
根本的なところで業界を支えているのは、きっと純粋に楽しんでくれるユーザーなのだと、今でも感じています。

それを感じたのか、業界でも玉貸しの単価を安くした、一円パチンコなどという業態も増えています。
それであれば従来のパチンコ(通常は1玉4円貸し。一万円はあっという間に飛ぶ)に比べるとはるかに遊びやすくなっていますし、
そうすると演出などもじっくりと見られるのではないのでしょうか。


と、これ以上業界トークをしても仕方ないのでこの辺りにしますが

自分はゲームにもパチンコにも期待しています!
信じれる道がある方にはどんどん面白いものを用意していただきたいです!
Posted by そ at 2009年05月12日 02:57
いらっしゃいませ。
 一円パチンコですか。最近はそんなのもあるんですね。今回、外からの印象で記事を書いてしまいましたが、貴重な実際の情報をありがとうございます。
Posted by Dr.K at 2009年05月12日 07:58
お久しぶりです。うちでは隣の部屋でパチンコの開発が行われているのですが、なかなか切実な問題だと思います。

職業に貴賎なし、といいますけど、ギャンブル産業には絡みたくない(怖い)っていうのは確かにあります。安定した収入っていうのも、法律変わると(一時的にですが)赤字になっちゃいますし。

ちょっと話はズレるかも知れませんが、何年か前にアルゼがゲームに本格参入してテレビCMバンバンうってた時期があったのを覚えてますか?「シャドウハーツ」シリーズだったと思いますけど、あのCMの空気感は「ゲーム業界人」にとって「生理的にムリ〜」だと話題になっていました。今でもパチンコ業界でウケるCGってどこかヤンキー気質というか。なので、ゲーム開発に飽きた人がいたらどんどんパチンコの方に行ってもらって、その辺をならしてもらいたいなーと思います。アニメの方の人は、あんまり抵抗ないんですかね。
Posted by MSM at 2009年05月12日 09:33
私はパチンコをやる方ではないので詳しいことは分かりませんが、
サミーの『怪盗天使ツインエンジェル』なんかは純粋に内容一本のゲームじゃないかと思います。

宣伝用DVDがニコニコ動画流出を意識した1時間仕様PVだったり、
公式サイトでミニゲームコンテンツだけじゃなくノベゲー本体を無料で配布してたりと
やってる事がパチゲーの会社とは思えない所があります。



そう言えば漫画コミックも発売されてましたね。

以下参考用アドレス

tp://twin-angel.com/
Posted by レーノ at 2009年05月12日 09:35
>MSMさん
 どんなCMだったんだろう、と思ってYou-tubeで探してみたら、
「シャドウハーツ」パチスロになってました。これは案の定と言うべきか。

>レーノさん
 タイトルで「そらきた萌え系か」と思ったら、微妙に古くさい絵柄で(笑) これで真剣にお金を賭けるのは確かに無理だ。
Posted by Dr.K at 2009年05月12日 18:31
仕事さえもらえるならパチだろうがスロだろうが。。。
とにかく仕事くれというのが現状。
知人がやってるゲーム学校はデザイン科を閉鎖した、生徒が一桁切ったんだよ。
今は仕事さえあれば何でもいいって状態。
Posted by まあね at 2009年05月13日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: