2009年05月12日

「銃夢 LastOrder」13巻

 無印「銃夢」が、また完全版として刊行されるらしいんですけどマジですか。

Gunmu  それにしてもこの表紙はひどい。絶火がのさばっている時点で、もうたいがいなのですが、なんと宇宙空手チームがバンドを組んでます。本編にこのような場面は一切ありません。クラウザーさんと対決する日も近そうです。
 ストーリーの方も相変わらず狂ってまして、絶火の空手の一撃で相手チームの生物兵器が桜になり宇宙に咲き乱れるという、♪さく〜ら〜、さく〜ら〜のォ、花がぁ咲ぁいてぇセカァイィがぁ君ぃぃをぅ、とレミオロメンも熱唱せざるをえない超展開。
 この作者は相変わらず「凄い絵を見せれば何をしても許される」と思っている節がありますが、富樫よりよほど真摯な態度なので認めます。

 それにしても思い出されるのが、無印「銃夢」のなかったことにされた結末。ガリィがその想いによって、宇宙と地球をつなぐ大樹となる場面です。当時は、「急に打ち切りになったので」仕方なく選ばれた表現と言われていましたが、今となっては、単にそういうのが好きだったんじゃないのか、と疑わざるを得ません。

 次巻で、宇宙一武闘会もついに決勝戦。どんなとんでもない結末が待っていますやら。

posted by Dr.K at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック