2009年05月21日

今度こそ本当にICO3? −Project TRICO−

 昨日から、当ブログへ「ICO3」で検索して来る人が激増しています。これは何かあったに違いない、と思ったらやはりそうか!

Game*spark
「Team ICOが手がける新作のトレイラーが流出!? プロジェクト名は『TRICO』」
Trico1

 Oh My God, Simply amazing!…などとつい英語で口走ってしまいましたが、これはテンション上がりますね。今度は、このデカいモンスターが冒険のお供のようです。
 〈雰囲気ゲー〉などと揶揄されることもあるICOシリーズですが、その素晴らしい所は、見かけだけではなく、ゲーム的な挑戦が成されていること。「ICO」では、ヨルダを連れてステージを踏破する、様々なギミックが楽しめました。「ワンダと巨像」では、巨大な敵に登って戦うという、現在のPS3ゲームですら成し遂げていない大仕掛けを実現しています。
 ムービーを見ると、「TRICO」では、モンスターを使ってステージを解き明かしていく模様。これも今までにない内容で、大いに期待できます。このモンスター、まだ幼い感じですが、ゲーム中で育ったりするのでしょうか。未発達の羽や矢傷など、気になる要素が満載で実にうまいムービーだと思います。相変わらず遺跡が舞台であり、世界観のつながりも興味がつきません。
 来るE3で何か続報が発表されるのを、楽しみに待ちたいと思います。

posted by Dr.K at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック