2009年06月26日

任天堂はプレゼン上手 「WiiSports Resort」

 「WiiSports Resort」を購入。続編としてスキのない作り、さすがである。

Wii_spo_rez これを買ったユーザーは、まず何を見たいだろうか。やはり、前作とどう変わったか、ということだろう。同梱の〈Wii Motion+〉の効果はいかほどのものか試してみたい、と興味津々の、私みたいなユーザーも少なくないはずである。
 さすが任天堂、真っ先にそれに答えてくれる。
 初の起動時、しばらくMotion+の付け方ムービーが流れた後、オープニングが開始。どうやら、スカイダイビングで舞台の島に降りるらしい。おや、このスカイダイビング、操作できるじゃないか。おお、反応が細かいぞ、これがMotion+の効果か! と、タイトルが出るまでに新しい操作性をアピールしてくる。
 そして、種目選択画面を見ると、一番目がチャンバラになっていて、リモコンのパワーアップをすぐに実感できる、という仕組み。いやはや、まことにプレゼン上手である。
 いくつかの種目をつまみ食いしていたら、いつの間にか、選択画面に「一番人気」とか「おすすめ」とか表示されているのに気が付いた。これ、ひょっとしてネットで情報を送っているのでは…? どこまでもサービスの良いゲームだ。

 種目が多いだけでなく、楽しみ方の幅が広いのが素晴らしい。一人で遊覧飛行も良し、みんなで対戦も良し。お得感たっぷりのリゾートへ、みなさんもぜひどうぞ。

posted by Dr.K at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック