2009年06月30日

夢の草原を駆け抜けろ 「Flowery」

 これはゲームではない。一編の詩だ。

Flowery

 夢で見たような草原を、花を咲かせて回る。内容といえばそれだけだ。
 敵もいなければ、時間制限もなく、得点もない。そもそも画面上にプレイヤーすら存在しない。風になってたゆたうだけの、至福の空間。
 だが、ただの癒しなんて30分もすれば飽きる。ステージを進めていくと、徐々に姿を見せ始めるメッセージに、プレイヤーは引き込まれる。それも、一文字も使わず、肌で感じさせていく。最後に待ち受けるのは、驚きか、喜びか、感動か。自分でもよく分からない。

 ああ、これは、詩だ。

 草花のようにひっそりと、ゲーム機が詩を奏で始めた。

 「Flowery」(フラアリー)は、PS3用ダウンロード専売ソフト。800円で総プレイ時間は3時間程度。
 公式サイト

posted by Dr.K at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック