2009年07月12日

Wiiの動画配信が面白い その3「有野の挑戦」

 「有野の挑戦」は、もともとはCS放送で「ゲームセンターCX 有野の挑戦」として放送されていた人気番組。よゐこ有野がレトロゲームをプレイするというよくある内容だが、適度に素人くさい絶妙なリアクションが、他のタレントにない魅力となっている。番組のDVDも売れており、ゲームソフト「有野の挑戦状」も好評である。

Arino その「有野の挑戦」が、「みんなのニンテンドーチャンネル」に登場。バーチャルコンソールの宣伝としては素晴らしい企画だが、ちょっと心配な点があった。
 元の番組は、ゲームのクリアを目指す内容であり、収録はたびたび長時間に及んだ。セーブや難易度変更といった親切機能のほとんどないレトロゲーム相手に、有野(と番組スタッフ)が四苦八苦する様が見所だったのだ。
 その面白さが、「ニンテンドーチャンネル」の短い番組の中では損なわれてしまうのではないか。

 心配は無用だった。
 「ニンテンドーチャンネル」では、クリアではなく、短い収録時間で挑戦できるお題に目標が変わった。その内容がいちいちマニアックで、レトロゲームファンの琴線をくすぐるのである。
 「スターフォース」の回では、ラリオス5万点ボーナスの獲得。
 「スプラッターハウス」の回では、ヒロインを見つけること(←絶妙すぎ)
 「ヴォルフィード」の回では、99.9%達成。
 「有野の挑戦」のマニア仕様はここでも健在だった。視聴者も、VCでソフトを買って、直ちに有野と同じ挑戦を試せるという環境も素晴らしい。有野課長には、これからも色々なお題に挑んでいただきたい。

posted by Dr.K at 11:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

CXゲームセンター 有野の挑戦状2
Excerpt: CXゲームセンター 有野の挑戦状2の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「CXゲームセンター 有野の挑戦状2」へ!
Weblog: CXゲームセンター 有野の挑戦状2
Tracked: 2009-07-13 02:11