2009年07月24日

Wiiの動画配信が面白い その4「修理、魅せます」

 「Wiiの間」を見ていたら、あまり似ていない石坂浩二のMiiが来て、この番組を紹介していった。
 機械の分解・組み立てといった行為は、子供には興味津々。多分そういう内容なのだろうと思ったら、全然違った。大人のための滋味あふれる番組だった。

 1回目は「写真」。
 写真の修理って何だ。カメラの間違いではないのか、と思ったら本当に写真だった。昨今のデジタル技術を使った修正ではない。薬液を使って、現像された頃の状態を復元するという技術で、世界でただ一人の方法なのだという。その過程には本当に驚くので、Wiiのある人はぜひ見てほしい。

 2回目は「金管楽器」
 古いサックスを分解修理する。これは最も修理らしい題材。

 3回目は「ぬいぐるみ」
 店の様子から職人さんのたたずまいまで、すべてがイメージ通りで素晴らしい。もとは工場での大量生産だったであろうぬいぐるみが、息を吹き込まれていく過程は見物だ。

 Wiiというゲーム機で、あえてアナログな職人技を見直す番組を流すというのは面白い。質も高く、テレビ放送やDVDでの販売がされていても全く不思議のない内容だ。しかし、民法の地上波に乗るときには、合間合間でしょうもないタレントのスタジオトークが入ったりして水を差すのであろうな。
 取材がしっかりしているためか、月一でしか新作が出ないが、次回を楽しみに待ちたい番組だ。

posted by Dr.K at 09:01| Comment(2) | TrackBack(1) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりに気になったのでネットで検索したら、結構な方から高評価をえているようで。
気になったので自分も拝見しましたが、これだけシンプルにまとまっていて、かつ驚いた、楽しんだ番組は最近無かったですね。
まさか、あんな風に復元するとは。

日本って、こういう人に伝えにくいけど、とんでもなく高い技術がホントはすごく多いんですよね。
自分が継げたら継ぎますが、いろいろ考えても一つを極めるだけでは行きにくい世の中。
多分、同じような考えの人もいっぱいいて、それでも仕方なくこういう技術は消えて消えていってしまうのでしょう……


ところで、PS3やXBOXもこういうサービスを始めたら、地デジの存在意義なんてあっという間になくなってしまいそうw
Posted by at 2009年07月26日 05:45
そうですね、CSやケーブルテレビ局が、まず脅かされるかもしれません。
何しろこちらは完全なオンデマンド放送ですからね。
Posted by Dr.K at 2009年07月26日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Wii Fit購入後、1年半が経過。さて今の状況は?!
Excerpt: Wii Fit購入後、1年半が経過。 さて、その結果は.... 現状、スタート時よりマイナス -5kg 一年後がマイナス -4kg なので、半年で1kgくらいは減少したことになる(一応パチパチ!) ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2009-07-26 08:07