2009年12月19日

珍品堂が勧める2009年のゲームベスト3

 今年はPS3とDSiLLを買ったにも関わらず、ドラクエもFFもやってないという惨状。でも、面白いゲームは他にたくさんあったのです!

第3位 「龍が如く3」
 〈キャバつく〉や〈カラオケ〉の馬鹿っぽさもさることながら、将棋に麻雀、ゴルフにカジノとシンプルシリーズを殺す勢いで充実した脇道がたまりません。「4」については、今のところ真面目な本筋が推されていますが、脇道もしっかりお願いします。

第2位 「朧村正」
 写実ではない方向で「画面がスゴイ」と思わせてくれた貴重なタイトル。移動とザコ戦にやや作業感があるものの、工夫されたボス戦、オリジナリティのあるストーリー性など、評価できる点は多いです。

第1位 「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」
 PS3を高度に使いこなしており、技術的に注目されることが多いこのタイトル。でも、本当の素晴らしさは、時間を忘れるほど面白いゲームだという事に尽きます。定価でも損をしない、という保証ができる傑作ですので、FFのためにPS3を買ったというあなたも、ぜひ!
Unc99

posted by Dr.K at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック