2009年12月21日

珍品堂が勧める2009年のTVドラマベスト3

 「JIN」の最終回を観てから順位を決めようと思ってこのタイミングになったんですけど、やっちまいましたね。視聴率が高かったせいか、続編に色気満々でした。脚本を急遽変更でもしたんじゃないでしょうか。万華鏡が見せる予兆に胸を躍らせた日々を返してください。

第3位 「白い春」
 刑期を終えた元ヤクザ(阿部寛)が、人間性を取り戻すまでを丁寧に描いた…などと説明するといかにも重苦しそうですが、笑いもあり、心温まる傑作です。大橋のぞみが本当にデキる女で、舌を巻きました。

第2位 「JIN −仁−」
 衣装やセットが素晴らしく、TVドラマには珍しい大作感があります。タイムスリップをダシにして、現代人目線で江戸時代を眺めてしまうのが面白いですね。キャストも全体に良いのですが、内野聖陽の坂本龍馬が特にハマり役です。

第1位 「任侠ヘルパー」
 タイトルと事前の予告では、ふざけただけの色物に見えたのですが、とんでもありません。ヤクザも介護も描ききった、重厚かつ熱いドラマで、放送中は色々と考えさせられました。草なぎ剛と黒木メイサの迫力が素晴らしく、〈子供店長〉も華を添えています。
Ninkyou

posted by Dr.K at 11:31| Comment(0) | TrackBack(2) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

龍馬伝
Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」の情報
Weblog: 龍馬伝
Tracked: 2009-12-24 09:02

@新ドラマ
Excerpt: 新ドラマの情報サイト
Weblog: 新ドラマ
Tracked: 2009-12-26 10:53