2010年01月11日

DSi「わりと本格的絵心教室」がマジで本格的

 「わりと本格的絵心教室」は、DSi用のダウンロード専売ソフト。
 当初から評判が良かったので、DSiLL本体を買ってすぐに入手していました。要は鉛筆と絵の具をシミュレートしたお絵かきソフトなのですが、描き味が異様に良いのです。なんでこんなに気分が出るのだろうと思ったら、鉛筆の音が効果音で出ていることに気が付きました。人の感覚って結構いい加減なものですね。
 絵というのは、やみくもに描いていても、なかなかポイントがわかりません。その点、このソフトは教え方も巧みで、バカにできないところがあります。
 この魅力を文で伝えるのはかなり無理がある、と思っていたらすごい動画が見つかりました。

〈こんぎくサンを描いてみた〉

 これは良いプロモーション。もっとも、「朧村正」等のデザイナーだったシガタケさんなので、描き手の性能がチートですが(笑)。おー、シガタケさんもLLか。画面が大きいと格段に描きやすいですからねぇ。やった人はわかると思いますけど、このソフトでここまで描くのは神業ですよ。
 一方、神谷社長は、エロい年賀絵を徹夜で描いたらしいですし、ヴァニラウェアのスタッフはどこまで絵が好きなんですかね。

posted by Dr.K at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック