2010年05月19日

「島国大和のド畜生」もどきの日記まがい

 他人の芸風で雑記を書くシリーズ。

■口蹄疫
 テレビがコーテーエキコーテーエキと騒いでいると、ユンケルがどうした、と思ってしまう。ダメだ!

■マジコンとか
 そこらの洟垂れ小僧がゲームをコピーしていても、別にどうとは思わないが、うちの学生(専門学校のゲーム科)は別。仮にもゲームで食おうって言うのなら、しかるべき対価を払ってプレイするのが常識。諸君の未来の給料はどうやって出るのかくらい想像しろ。
 俺が校長だったら、ゲームのコピーは停学処分にする。だって、高校生がタバコを吸うのと同等には悪質だろ?

■twitter
 早く廃れてほしい。書く方のメリットはともかく、まとまっていないものを読むのは苦痛。何かあってもすぐ流れてしまうし、他の人からのノイズは多いしで、見る人に慣れや努力を強いるメディアという印象が強い。

■谷亮子の出馬
 政治の素人が出馬、というのは過去にも多くの例があるので、あまり文句を言うつもりはない。ただ、谷選手のようなスポーツで絶大な実績を残している人には出てほしくないと思う。強い選手であるほど、気合いと根性に任せて何かしそうじゃない? 世の中のほとんどの人はそんな強さとは無縁。政治はもっと理をもって進めるべきだ。情では何ともならない、というのは現総理が日々証明している。

posted by Dr.K at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010の注目記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック