2010年06月07日

「龍が如く4」その4 曽田地道場師範日記

 地下闘技場で、熱いドラマを見せてくれた冴島。
 うむ、いい最終回だった。
 …などと感慨にふけりつつ立ち去ろうとすると、変なオッサンに呼び止められた。

Ryu44

 奴の名は曽田地。格闘家の弟子を育成し、道場再建を目指すスペシャルミニゲーム「格つく」の始まりだ! ウェルカム トゥ 曽田地道場!
 育成ゲームとしてはかなり真っ当な出来なのだが、とにかく曽田地のテンションがおかしい。セリフもさることながら、動きがいちいち変。待てよ、このウザいモーションは前作までで見たことがあるぞ。わかった、こいつ、前職はキャバクラかホストクラブの客引きだったに違いない。
 弟子のキャラクターもかなり立っており、メガネのうらなり坊やを育てきったと思ったら、二人目がいきなりタイガーマスクで苦笑。後には落合監督の息子が控えているらしいし、本当にサービス過剰なゲームだ。

posted by Dr.K at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック