2010年06月16日

巧舟、久々の新作 −ゴーストトリック−

 いよいよ発売が近づいてきました。体験版がブログパーツになっていたので、載せておきます。(サイズの都合で DSの画像の一部が切れますが、プレイには支障ありません)

 本作のディレクターは巧舟(タクミ・シュウ)。「逆転裁判」シリーズで、神懸かりのシナリオを披露した注目すべきクリエイターです。ヒットしたシリーズではありましたが、あれはゲームボーイアドバンスの時代でした。
 実際には、表に出ない形でこつこつと仕事を続けていたのだと思うのですが、「逆裁」以降、あまりに名前が出てこないので、「カプコンを辞めたのではないか」「パチンコ・パチスロの部署に異動したのではないか」などと、嫌〜な噂が流れたこともありました。
 しかし、巧舟はもちろん健在。「ゴーストトリック」は久々の完全新作となります。相変わらずの捻ったシナリオ、そして多少のオヤジギャグっぽさ。何より、ピタゴラスイッチを思わせるパズル性は、DSならではのアドベンチャーの新機軸として楽しめそう?

 現在、海の向こうではE3が開催中です。気が早いですが、次回作は3DSで新機軸を期待しています(笑)。

posted by Dr.K at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック