2010年06月20日

ひねくれ者が見る、2010のE3

注:以下の記事は、公正な視点を欠いていますので、正しい情報はしかるべき所から得てください。

【マイクロソフト陣営】
 Natalの正式名称が「キネクト」に決定。併せて、360のニューモデルも発表。
 しかしあかん、これはあかんでぇ。

はちま起稿:…実際のプレイではなくただのビデオ垂れ流し…

もう発売が近いんやから、イメージでなく、実機プレイを見せつけて行かんと。動作がゲームに反映するレスポンスの良さを確認せな、安心して買えへんでえ。

【任天堂陣営】
任天堂:E3 2010情報

 3DSのお披露目。こういう会場が、新ハードで沸くのは数年ぶり。公式サイトも詳しく、ムービーの翻訳までしてくれていて、わざわざアメリカへ行かずとも何でもわかる。ありがとう任天堂。
 しかしあかん、これはあかんでぇ。
 こんなにビッグタイトルを集めてしもうたら、他のハードが死んでしまうやないか。王者たる者、もっと下々に慈悲を与える余裕が必要やでえ。アップルなど、業界外の敵を迎え撃つために、必死なのかもしれんけど。

【ソニー陣営】
プレイステーション公式:PlayStation Move

 PlayStationMoveの発売時期や価格、ソフトラインナップを発表。
 あかん、これはあかんでぇ。
 オリジナル新作ばかり、と言えば聞こえはよいが、サードパーティーがちっとも本気で取り組んでないでえ。何より、Moveと関係のない新作について話題が乏しかったこと、例えば「トリコ」の続報がなかったのはあかんでえ。

【一番期待するソフト】
 意外にも、PS3から見つかった。

Game*Spark:flOwやFloweryのクリエイターから最新作『Journey』が発表
1006161364

 草原の次は砂漠。周囲の騒ぎなど気にせず、ブレのない創作姿勢はほんま、かっこええで。

posted by Dr.K at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック