2010年08月01日

祝、日本語版発売日決定!−RED DEAD REDEMPTION−

日本語版「レッド・デッド・リデンプション」公式

 当ブログでも以前から注目していた西部劇ゲーム、「レッド・デッド・リデンプション」。海外では5月に発売され、早くも今年最高のゲーム、との評判も聞こえてきている。その日本語版の発売日がようやく発表され、公式サイトが出来た。これはめでたい、そして楽しみだ!
 しかし10月とはまいったな。10月には、このゲーム以外にも

「NO MORE HEROES 2」
「VANQUISH」

が発売される。漢気あふれるゲーマーにとっては、買いたいソフトが集中する月になりそうだ。

posted by Dr.K at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本語版を買いなおそうか、真剣に悩み中。
やはり全編英語(字幕なし)は、無理があった気がする。
ただ、私の周囲では評価が真っ二で、神ゲーとべた褒めする人もいれば、糞ゲーと酷評する人もいる。
私の感想では、キャンペーンは確かに面白いのだけど、マルチプレイのバランスが酷い感じ。
北米版ではcoopモードがリリースされていますが、日本語版に入っていればいいんですけどね。
やっぱり買うのはPS3版なんですか?Xbox360も新型モデルが出たのでオススメですよ。

たしかに9月10月は、大作多いですね。Halo :Reach、デッドライジング2、H.A.W.X. 2、Fable III、あと面白い試みとして、劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜 Hybrid Pack、など、やりたいタイトル多すぎる。
そうこう言っているうちに、フレンドにそそのかされて他の新作にも手を出しそうだし、お金も無ければ、時間もないって感じですね。
Posted by ぺいんたー at 2010年08月02日 11:11
そうか、360のユーザーにはHaloとHAWKSの新作もあるんですね。
私はマルチプレイはほぼやらない(というか回線が悪くてほぼできない)ので、一人プレイが面白ければ文句なしです。
Posted by Dr.K at 2010年08月02日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック