2010年08月28日

【妄想代理人】 今敏監督、逝く。 【パプリカ】

当ブログ過去記事: 「パプリカ」「パプリカ デラックス・ボックス」「妄想代理人

 今敏監督が亡くなった。ショックである。そして、それ以上に残念である。まだ40代、これからどんな面白いアニメを作ってくれるのだろう、と期待していた一人だったのに。

忍之閻魔帳: 【訃報】今敏監督、急逝

 いつも読んでいる忍さんの所では、親切にもムービー付きの追悼記事をまとめてくれている。今監督の作品ってどんなのがあったっけ? という方は見るといい。

「サイレン」スケッチ1

 今監督との組み合わせが最高だった平沢進。音楽での追悼がまた最高で泣ける。

KON'S TON: さようなら

 ブログにアップされた遺書。普通に読んでも名文だが、ちょっと待て。これはそんなプライベートなもんじゃない。一般への公開を意識した、最後の作品というべきものである。今敏は、最後に自らの死を監督した。KON'S TONでは、以前から、身辺整理の様子や、版権管理の会社設立などが伝えられていた。しかし、読者は、この遺書が公開されるまで、それらが死の準備とは全く気付かなかったのだ。伏線の作り方としては100点満点である。
 見事な去り際を知るにつけ、ますますその才能が惜しまれてならない。遺作は必ず観に行くことにしよう。

「夢見る機械」公式

 以前、諸星大二郎が原作か! と早とちりしたのは内緒。

posted by Dr.K at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック