2010年09月09日

某ゲーム会社の某支社が閉鎖で某社長に文句

(画像は記事の内容とは関係ありません)
Donhan

 ゲーム企業に就職した卒業生から突然の連絡。聞けば、会社から解雇通告を受けたという。
 そんなばかな。
 正社員一年目の新人がクビになるなんて、よほど勤務態度が悪いか、重大な失敗でもしない限りあり得ない。
 詳しく聞いてみると、業績不振で急に支社を閉めることになり、支社に所属する社員のほとんどが解雇されるのだという。
 ますますひどい。
 希望退職を募る、解雇対象者を選ぶなどの、段階的なリストラをする時間もないとは、本社の経営も相当行き詰まっているのではないか。こういう会社は、そもそも新卒採用などしないでほしい。企業は、将来ある若者を雇うことにもっと責任を感じるべきだ。今の世の中、都合良く使い捨てられた若者が、後で社会を支えるようなポジションにつくのは難しい。そのことは、将来の社会にとって必ずマイナスとなる
 ここの社長は、私も多少は知っている人なので、メールで直に文句を言ってやるべきかと、真剣に悩んでいる。
 学生は、社会に出てこんな目にあうために、専門学校で学ぶのではない。

posted by Dr.K at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック