2010年09月25日

先行き不安な大作ゲームが多くて俺心配

Kanedobu
 予算をかけ、ファンも多いはずの大作ゲーム。ところが、ここ数日、発売前から落胆と怒号が飛び交っているような赤信号タイトルが目につきます。ゲーム業界に一体何が起こっているのでしょうか。

Chokopo
「Final Fantasy 14」:今度は 「チョコポ」と改名
 FFシリーズは、毎回全く別の物語、全く別のシステムです。しかし、魔法などの名称はいつも同じであり、それによってプレイヤーはゲームに入りやすく、安心できるのです。今回のさまざまな名称変更や誤記は、シリーズが培ってきたものをぶち壊しにしました。たとえ外国の開発に作らせたとしても、日本のスタッフがちょっと見れば直せるはずの誤りであり、この会社の誇る大プロジェクトにしてはお粗末に過ぎる制作姿勢と言わざるを得ません。

Im2
「アイドルマスター2」:新ユニットは男性アイドル
 このように熱狂的なファンを持つゲームの場合、続編を作ることで内容がさらにマニアックになり、新規の顧客を獲得できず尻すぼみになってしまうことがよくあります。そこで、方向性を変えて新鮮さを保つわけですが、このゲームはそれをやりすぎて、元々のファンを根絶やしにしてしまったようです。代替わりしてすべてが新キャラ、という状態であればこれほど叩かれることはなかったでしょう。アイドルの世界の再現、という意味では正しく進化しているだけに、残念なことです。

Dnc
「DmC Devil May Cry」:従来のダンテが今もクールだとは限らない
 ダンテのイメージを変えるべきだ、という考えには大いに賛成です。しかしこれはまずい。「名倉に似すぎ」と言われていたうちは、単なる笑い話で済みましたが、なんということでしょう、ディレクターにそっくりじゃありませんか。こんな自己中のナルシストに、日本が誇るデビルメイクライをいじくり回してほしくありません!

Elshadai
「El Shaddai」:『El Shaddai』で実現するゲームデザイン新境地
 売れそうにないが大丈夫か? 大丈夫だ、問題ない。どうせ洋ゲーだから。…などと思っていたら大間違い。確かに外資系企業だが、開発スタッフは紛れもなく日本人、しかも「デビルメイクライ」や「大神」のチームですか。どうりでゲームプレイのムービーは面白そうなわけだ。これだけの大人数を動員して、売れなかったら外資はあっさり切るんじゃないか。本当に売れそうにないが大丈夫か?

 なお、上記の中で私が実際に買う可能性があるのは、今のところ「El Shaddai」だけです。

posted by Dr.K at 00:49| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナンバリングタイトルは、それだけで一定の収入の見込みがあったのだろうけど、最近はその見込みすら成立しなくなってきた様子。
なんでこう思うかというと、現在それらの急先鋒ともいえる「フロントミッションエボルブ」をプレイ中だからです。
ゲームは完全外注、世界観やゲームの完成度は古参に言わせれば3流以下と2ちゃんやアマゾンではフルボッコなのですが、やっている私からすればキャンペーンはちょっと内容が薄かったけど、オンライン対戦はかなり面白い。
メカものに付きまとう操作性の悪さというものがなく、直感的に動いてバリバリ攻撃が出来るあたりは、かなりよく出来ていると思うのだけど、そういうところにはほとんど触れられていないというのが、今のフロントミッションエボルブの評価です。
つまり、フロントミッションというタイトルさえ冠しなければそれなりの良作にもかかわらず、フロントミッションというフィルターが掛かってしまったせいで、完全に地雷扱いですからね。

 クリエイター側が諸事情でお粗末なのに対して、ユーザーの舌はどんどん肥えるという現状がロコツに現れている感じですかね。
Posted by ぺいんたー at 2010年09月28日 11:37
あまり売れなかったみたいですし、「フロントミッション」のネームバリューにこだわらなければよかったのにねぇ…という感じですね。
スクエニって内製のオリジナルタイトル本当に少ないですよね。そのことがまた心配です。
Posted by Dr.K at 2010年09月29日 20:25
なんか、アイマス2に至っては悲惨なことになっているみたいですが・・・。<a href="http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1010/01/news089.html" rel="nofollow">http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1010/01/news089.html</a>

当然メーカーとしては、この程度の署名は握りつぶすでしょうが・・・。
そこで疑問なのですが、
1・マーケティング的に数万本売れるか売れないかのXboxソフトの日本市場で8500人が買わないと言ったときに、これは商品として成立するのだろうか?
2・これだけの熱望が2ちゃんみたいな面白おかしい批判ではなく正式な要望として書面化されたときに、製作サイドのプロデューサーはどのぐらい真摯に受け止めるべきなのか?具体的に仕上がっている仕様を変更するべきなのか否なのか?

このあたり師匠はどのように考えますか??
Posted by ぺいんたー at 2010年10月05日 09:18
面白い質問ですね。それらについては、別途記事としてアップしたく思いますのでしばらくお待ち下さい。
Posted by Dr.K at 2010年10月05日 11:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック