2010年11月20日

地獄のミサワ「カッコカワイイ宣言!」

Jmisawa 読み終わったら、

「あーこのマンガ2年くらい前にブログで流行ってたよね 2年くらい前に見たわ」

とでも言ってやろうと思ってたら、全部新ネタ。恐れ入りました。
 ネット発祥らしく、慎ましやかな発売当時と異なり、今では大手書店で平積み。大丈夫か。みんなが面白いと言えるようなもんじゃないぞ。
 何より問題なのは、これが1巻と言うこと。すでにページが余りまくっており、続きを読みたくなる仕掛けが全くないように思うのだが。
 ブログでの1コマものは、色々と汎用性が高くて今の時代にマッチしていると思ったが、単行本の将来やいかに。

posted by Dr.K at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック