2010年11月23日

岡島プロデューサーの黒歴史 「プリンセス破天荒」

 360用ゲーム「ドリームクラブZERO」の発売が延期され、その謝罪ムービーがマジキチと話題になっている。

Dcz01
「ドリームクラブZERO」開店延期のご案内。

 確かに頭のネジの飛んだクソ動画だが、私が気になったのは、謝罪の挨拶をしているプロデューサーの名前だった。
Dcz02
 D3パブリッシャーの岡島? はて、最近どこかで聞いたような…。

Hatenko3
思い出した。田中圭一の「プリンセス破天荒」(2008)に、実名で登場していたんだった。

Hatenko2
ひどい紹介のされ方だが、作中での扱いはもっとひどい。なぜ岡島さん一人だけが実名で出ることになったのかは全くの謎だが、案外、田中圭一先生とは親交が深いのかも知れない。

posted by Dr.K at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・ドリームクラブ ゼロ発売延期の真相か、シナリオ制作費未払い…
<a href="http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101126_dreamclub_ngx_interviews/" rel="nofollow">http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101126_dreamclub_ngx_interviews/</a>

アイマス2といい、FF14といい、インターチャネルといい、GREEのヒメこいといい…

以前の海腹川背に関する一連の騒ぎは前触れだったのか、氷山の一角だったのかは分かりませんが
&quot;コンテンツ&quot;という形のないものに対する正当な評価と権利の保護をする仕組みを
未だにきちんと整備されないまま市場だけが肥大化した結果がこの現状なんでしょうねー

このまま逝くとAtari 2600のアタリショック状態に陥るのは目に見えてるんですがねぇ、といっても最近の人には分からんか(笑)

ゴッド・オブ・ウォーとかHALOとかちゃんとしたゲームもあるのですけどねぇ。
あ、降誕の刻印はあいかわらずの神ゲーなのでPSPごと買え♪
Posted by まぁくん at 2010年11月27日 01:43
生存確認。どうもお久しぶりです。
シナリオはエロゲなんかでは、まともな契約なしで書くのも珍しくないですからね。フリーのライターさんは多かれ少なかれ未払いを経験しているものと思われます。
Posted by Dr.K at 2010年11月27日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック