2010年12月23日

珍品堂が勧める2010年のゲームベスト3

 売れたということで言えば、間違いなく「ポケモン」「モンハン」の年なのですが、どちらもちっともプレイする気が起きませんでした! このブログは年々、〈一人ゲーム〉の傾向が強くなってきているようです。どなたか、「孤独のグルメ」ならぬ「孤独のゲーム」を描いてはいただけないでしょうか?

「ゲームをする時はね 誰にも邪魔されず自由で
なんというか救われてなきゃあ ダメなんだ
独りで静かで豊かで……」

第3位 GOD OF WAR III
 クレイトス様の魅力については、他でさんざん語ったので今さら言いませんが、ただ野蛮なだけのゲームと思ってもらっては困ります。ラビリンスの立体迷宮や、庭園の錯視トリックなど、アイデア面も半端ないです。

第2位 龍が如く4 伝説を継ぐもの
 シリーズ4作目にして、まさかの最高傑作です。新しいキャラクターとそのストーリーによって、新鮮さが蘇りました。恒例のミニゲーム群も完成度が上がっており、快適です。

Rdrpack第1位 RED DEAD REDEMPTION
 よくぞ日本語版を出してくださった。国産ゲームでは味わえない世界観とストーリーを堪能させていただきました。システムを流用した「アンデッド ナイトメア」も日本語版の発売が決定。来年は、「龍が如く OF THE END」とゾンビスピンオフ対決が繰り広げられます(笑)

posted by Dr.K at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック