2010年12月29日

花沢健吾「アイアムアヒーロー」5巻

Iamahero5 本屋で見つけて、「え、どうしてこうなっちゃったの?」と思った。
 いつもと表紙が違う。本編では見られないヒロインの私服姿。ロゴまでポップな字に変わっているではないか。
 いぶかしみながら、中身を読む。

 うわあああああああああああ

 一番大変なところで、突如視点が変わる。2ちゃんねるの書き込みが羅列され、事件の様子が実況される。たまらんはぐらかしだ。連載時には、数週の休載を経てこの部分が載ったということで、読者のやきもき加減も大変なものだったろうと思われる。
 お、話が戻ってきた。それを見てまた、

 うわあああああああああああ

 ネタバレを避けると、こういう表現しかできんな。この内容でこの表紙は、商売っ気を通り越して悪意すら感じられる。背景に目をこらすとさらにひどい。花沢先生、読者を弄びすぎ。精神衛生に大変悪いので、続きを最速で描いて提供していただきたい。

posted by Dr.K at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック