2011年05月16日

マーベラス・AQインタラクティブの合併についてのメモ

ファミ通.com:マーベラスエンターテイメントとAQインタラクティブ、ライブウェアが合併

 まず、AQインタラクティブ。パブリッシャーとしてはあまり知名度がないが、傘下の開発会社はなかなかの実績を残す。

 キャビア …NieR Replicant
 フィールプラス …ロストオデッセイ
 アートゥーン …ラストストーリー

 昨年、キャビアを皮切りに、これらの会社をAQ本体に次々吸収。何を狙っているのかと思ったら、合併の準備だったということのようだ。
 もう一方の、マーベラスエンターテインメントは、様々な開発会社を起用して、個性的なタイトルの販売を手がけてきたパブリッシャー。ここが開発力のあるAQと組むことで、これまでマーベラスから仕事をもらっていた会社が、契約を解消される可能性が出てくる。

 両社とも、多数のゲームを発売しながら、ゲーム部門は赤字という共通点がある。ゲームで立て直すのか、別ジャンルへ活路を見出すのか、今後の動向に要注目である。

posted by Dr.K at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック