2011年05月24日

「ノーモア★ヒーローズ2 デスパレートストラグル」その3

 ついにクリア。ストーリーに関しても、ここまでのゲームのスマートな進行と同様、きれいにエンディングを迎えた。本来なら喜ばしいことなのだが、ゲーム業界きっての曲者集団であるグラスホッパーマニファクチュアの作にしては物足りない、などと思ってしまうのだからファンとは困ったものである。

★最強の敵
 このゲームで最強の敵は、立ちはだかる殺し屋たちでも、ラスボスでもなく、ライアン山崎であった。
 主人公トラヴィスの能力は、ライアンのジムで鍛えることによってアップする。ところが、このトレーニングのミニゲームが難しい。どうやら、筋トレをリモコンでプレイすると特に難しいようだ。何度挑戦してもクリアできず、結局ほとんど鍛えないまま、ラスボスを倒してしまった。
 今にして思えば、前作のサンダー龍のトレーニングは楽だった。師匠〜、カムバック!

★ベストバウト
 最も良い対戦として、マーガレット戦を挙げる。 3d0bc510
 いかすボーカル曲、月明かりの屋上、そして相手がヤンデレゴスロリメイドスナイパー、とこのゲームらしい雰囲気づくりがバッチリ決まっている。
 直前のザコステージが、多すぎる敵でもたもたと展開し、ぱっとしない日本語ラップ曲でマイナス評価なのも、わざと対比させる作りと思われる。(これ歌ってるの多分、飯田和敏だな。歌ってないで早く次のゲーム作って!)

★気になること
 エンディングを迎えて、気になったのが2点。
 まず、アリスが焼却していたアルバム。単に死闘の準備という演出かも知れないが、彼女の思い出がちょっと気になる。バトル後に何か言及があるかと思ったんだけれど。
 そして、シノブはどうなったのか。ヘンリーはラスボス戦に元気に登場し、シルヴィアの話はエンディングで回収された。でもシノブの消息は描かれていない。まあ、気が付いたら3作目が発表されて、キミー・ハウエルとともに再登場というセンもなくはない(笑)

posted by Dr.K at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック