2011年08月24日

3Dome no Syojiki「ゼルダの伝説 時のオカリナ」その1

 ニンテンドー3DS本体を、値下げのその日に購入。ソフトはあらかじめ「ゼルダの伝説」を買ってあり、特典のサントラも応募済みという、隙のない布陣(笑)

Zt3d01

 名作と誉れの高い「時のオカリナ」だが、実はクリアしたことがない。
 最初に出た時は、NINTENDO64を持っていなかったため見送り。
 次の機会は、ゲームキューブで「風のタクト」を買ったとき。予約特典として「時のオカリナGC」が付いてきた。これ幸いとプレイしたが、途中で次に何をするのかわからなくなってあきらめた。
 つまり、この「時のオカリナ3D」は、三度めぐってきたチャンスとなる。

 プレイしてみて驚いたのは、9年前のプレイを意外に覚えているということ。やる前は全然思い出せなかったのに、いざその場面に立つと、どこからともなく記憶が蘇ってきて面白い。また、下画面が効果的に使われ、かなりプレイしやすくなっていると感じた。
 近年のゲームと異なり、フラグが明示的でないために、かなり迷ったり考えたりしなければならない作りだが、ヒント機能も追加されているので今度はあきらめずに進めることができそうだ。今度こそクリアを目指したい。

posted by Dr.K at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかんなくなったら生徒に聞けば良いのですよ!w
Posted by 太い子 at 2011年08月25日 06:55
おぉ、遂に買いましたね。
ナビィの言うこと聞きつつヒント見てれば恐らく表で詰まる要素はないかと。
それでもわからなければやはり生徒に(笑)
Posted by 某OB at 2011年08月25日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック