2011年09月07日

モンスターハンター3Gの拡張スライドパッドにも慌てるな

 3DSで「モンスターハンター3(トライ)G」が発表になった。しかも年内発売と電光石火である。
 その驚きを上回るのが、専用拡張スライドパッドの情報。3DSに右スティックを増設させるという力業だ。

 いやはや、カプコンのドヤ顔が目に浮かぶ。
 キラーコンテンツを売るときのこの会社の強引さは、今に始まったことではない

 (以下の内容は、個人の憶測を含んでいますので、あまり本気にせずに見てください)

 その昔、「ストリートファイターII」を大ヒットさせたカプコン。
 メガドライブでもこのゲームを出そうとしたが、もともとのコントローラーが3ボタンなので操作できない。そこで、コントローラーの仕様を変更させてからゲームを移植した。

Pad6b

このコントローラーの設計は、次のセガサターンにも引き継がれた。

 さらに数々の格闘ゲームをヒットさせたカプコン。
 セガサターンにゲームを移植しようとしたが、メモリが足りなくて入りきらない。そこで、拡張RAMカートリッジを開発させ、ゲームを同梱発売した。一方、PSはメモリを追加させてくれなかったので、劣化移植のゲームを堂々とリリースした。

 XBOXでは、専用超巨大コントローラーでプレイする「鉄騎」を発売し、販売店は置き場所に大いに苦しんだ。

 「モンスターハンター」を大ヒットさせたカプコン。
 Wiiで「3」を出す際には、コントローラーを同梱し、リモコンをないがしろにした。
 しかも、もともとのクラコンでは遊びにくいからと、クラコンproを開発させる暴挙に及んだ。

 以上のような歴史を思い出してみれば、今回のことも「なあんだ、いつものカプコンか」で済まされる程度のことだと思うのだが、いかがだろうか。
 え、やっぱりムリ?

posted by Dr.K at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3DSに周辺機器をくっつけるのはいいのですが、
電気的な接続がどうなってるのか気になります
Posted by nakao at 2011年09月08日 00:38
カートリッジの所くらいしかつなげられそうにないですよね。
Posted by Dr.K at 2011年09月08日 07:05
さすがカプコンすな!
Posted by 太い子 at 2011年09月08日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック