2011年10月29日

深田が主婦で探偵で 「専業主婦探偵 私はシャドウ」

 深田恭子主演のドラマ「専業主婦探偵 私はシャドウ」が、思わぬ掘り出し物
 深田に主婦なんか演れるのか、とか、探偵やってたら〈専業〉じゃねえだろ、とか、題を見ただけでツッコミどころが満載。
 事前には、「表では主婦、裏では探偵という主人公が、あわや迷宮入りかという犯罪を暴いていく」なんて内容を予想。ところがその実態は、

第一話のあらすじ: ラーメン屋で替え玉を頼めた
第二話のあらすじ: 右折できた

 なんじゃこりゃ
 まさに深田による深田のための深田を愛でるドラマ。探偵としてはこれから成長するのかもしれないが、主婦の生活感など微塵もなく、くるくる変わる深田の衣装に目を奪われる。うわ〜、これ、完全に「富豪刑事」「華麗なるスパイ」に続くドラマだわ。主婦と言えば生活の象徴、そして探偵と言えば裏稼業。何やら湿っぽく暗い内容にでもなりそうなものだが、深田恭子の世離れした存在感、夫役の藤木直人のペラいイケメンぶり、そしてとどめに、テーマ曲がperfumeで、全方位的にからっとした明るさを演出している。
 これ、中途半端に感動を狙うドラマより、はるかにかっこいいし、共感もできるんじゃないか? 「南極大陸」と正反対のベクトルで注目だ。

posted by Dr.K at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック