2011年11月03日

「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」がやっぱりスゲェ その1

Uncha31

 「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」を一瞬の迷いもなく購入。

 いつもと同じ面白さ、なんて感覚はこのゲームでは無縁。意表を突くストーリーとゲーム性に驚きっぱなしだ。
 プレイ開始の瞬間からその洗礼を受ける。
 前作では、クライマックスとなる雪山から始まったが、今回は違う。砂漠こねー! なんか都会の路地裏から始まった! おっ、いかにもな取引が始まったぞ。ほーら、決裂した。
 このシリーズのゲーム部分はあらかた銃撃戦、という先入観があったのだが、最初の戦いはまさかの丸腰。でもこのシリーズ、格闘はあまり力が入ってないんだよね、と思ったらシステムが進化してる〜! 演出性が高くて面白いぞ。「龍が如く」シリーズの喧嘩バトルが一気に過去のものになった。スゲェ

(以下にネタバレを含みます)

 その後、衝撃の展開を経て、場面が転換。よし、次が砂漠だな!

 違〜う!

 20年前に遡って、少年ネイト登場。サリーとの出会いとか、シリーズのファンにはたまらん展開だ。それにしても少年のモーションすげぇな。この逃走感、完全に映画だ。

 はい現代に戻った。このハゲオヤジ、絶対ジェイソン・ステイサムがモデルだろ。やった、クロエ再登場。モデリングが変わって、かわいくなっとる(笑) そして、紆余曲折を経て隠されたアジトへ。

 これもう完全に「インディー・ジョーンズ 最後の聖戦」ですわ。そりゃ広告にハリソン・フォードも出るわけだ。自分で操作しているんだけど、ゲームじゃなくて映画。スゲェ

posted by Dr.K at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック