2011年12月22日

珍品堂が勧める2011年のTVドラマベスト3

 ランクには漏れましたが、宮藤官九郎の「11人もいる!!」は、特筆すべき最終回でした。毎週毎週、一言ずつ歌っていたものを全部まとめると、被災者への応援歌になっている。♪金がなくても家がなくても死んでいても家族なんです〜

第3位 スクール!!
 江口洋介が型破りな校長になり、小学校を変えていく痛快なストーリー。ライバル役の西島秀俊の好演も光っていました。金八先生がファイナルを迎えたこの年に、新しいヒーローの誕生です。

第2位 ドン★キホーテ
 児童福祉士とヤクザの親分の心が入れ替わってしまうというこのドラマ、ヤクザが改心することなく、己の思うままにふるまう。するとなぜか子供が助かるというシナリオが絶妙です。

Jin2第1位 JIN −仁− 完結編
 前作は江戸と吉原だけだったのに、今回は全国各地で話が展開し、大河ドラマ級のスケール感。いや、今年は大河がショボかったのでもはや大河越えか。原作と異なるオリジナルの結末も感動的でした。毎週息をつかせぬ展開で、大いに楽しみました。毎週のように放送時間の長さが違うのにも驚きましたが(笑)

posted by Dr.K at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック