2012年01月12日

25周年記念パックで初挑戦 「ドラゴンクエスト」その2

 はい終了。ゲーム全体が短いせいもあるが、無駄のないエンディングですっきり決まった。デモは無闇に豪華ならいいってもんじゃないな。

 

Img_dq1f●伝説のお姫様だっこ
 ローラ姫を連れ帰る間、勇者のドット絵がお姫様だっこに変わる。こういう局地的なこだわりが昔のゲームのほほえましさ。フィギュアになっているとは知らなかった(笑)
 この状態で宿屋に入るのがお約束らしい。なんか重そうなので、俺はルーラでひとっ飛びしたがな!

●忘れられたダンジョン
 一段落したので、西側の未踏破地域の探索にかかる。するとダンジョンを発見。入ってみたら敵がとても弱い。どうやら先に訪れるべき迷宮を、見落としていたようだ。

●死んでしま()
 砂漠の中に町がある、と思ったら廃墟だった。ここの敵が強くて、またまた死ぬ。しかし、この期に及んで預かり所の使い方がわかったため、もうお金を損しないのだ。どうだ参ったか。

●太陽の石、妖精の笛
 どちらもクリアに必須の重要アイテムなのだが、町の外周の外がポイントになるという意表を突く隠し方。これは最近のゲームでは見られないタイプのトリック。気が付かない人も多かったんじゃないか。

●魔法の鎧
 魔法の鎧は、高価なのに防御力が変わらない。てっきり魔法に強い鎧なのかと思ったら、歩くだけで体力が回復するアイテムと言うことが判明。これで非常に探索が楽になり、ゴーレムを倒して要塞都市に到着。

●ロトの鎧
 要塞都市では、ロトの鎧について情報を得る。ここで気になるのが、鎧の持ち主として名前が出てくる「ゆきのふ」。世界観に合わない、変な名前だな〜と思っていたら、実はプロデューサーの名前だったということが、スタッフロールで判明。

●ロトのしるし
 ロトのしるしの在処は、見ても全く分からず、座標を頼りに探す。これも最近のゲームにない謎解き。座標を教えてくれるのは「王女の愛」だが、これ、単なるご褒美じゃなくて実用アイテムだったのね。
 しるしを手に入れたので、これまで何度も訪れては追い返されていたジジイから、ようやく虹の雫を獲得。いよいよ竜王の城へ挑戦だ。

●竜王
 まさかこんな古いゲームで、ボスに第二形態が用意されてるとは思わなかった。見事に殺されるが、2度の挑戦でクリア。ロトの鎧とロトの剣はあったけれど、盾だけはみかがみの盾。どこかでロトの盾を拾い損ねたのだろうか。
 竜王を倒した後、城へ帰って王様と話すとエンディングになるが、寄り道をすると人々のセリフが変わって祝福してくれる。この細やかさがドラクエのドラクエたるゆえんだ。

posted by Dr.K at 21:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは一作目、クリアおめでとうございます!

FC版だと他にも堀井雄二の「ゆうてい」他、色々とスタッフが紛れ込んでたのですが、SFC版では削られておりました。重要キャラである「ゆきのふ」だけが残っているのは、その名残でしょうね。

ロトの盾は…一体いつから存在していたのか、往年のプレイヤーの間でも大きな謎です(笑)

「町の外周の外がポイント」は、リムルダールの町で外周に人がいる=外も歩けるというヒントが巧みですね。 実は、昔開発したゲームソフトの中で、これにオマージュを捧げて、まったく同じヒントの出し方をしたことがあります…。

本当に予備知識なしでプレイされているようなので、感想がなんだか目新しくていいですね(笑)! 引き続き、ドラクエ2も期待しております!
Posted by GON at 2012年01月13日 00:33
いらっしゃいませ。「外周に人がいる」は、一瞬バグかと思いましたが、今に伝わる名作に、そんな低レベルなミスが残っているはずはありませんね(笑)
Posted by Dr.K at 2012年01月13日 07:29
そのみかがみのたてが後の世でロトの盾になったのだと思います。
Posted by hal at 2012年01月14日 20:09
Hey, that post leaves me feileng foolish. Kudos to you!
Posted by Tory at 2012年02月09日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック