2012年01月30日

25周年記念パックで「ドラゴンクエスト2」その2

 あきらめずプレイ続行中のドラクエ2。1から比べると大変なスケールアップ&大長編化である。当時のプレイヤーはさぞ驚いたのだろうなあ。

●ムーンブルクへ
 サマルトリア王子と二人旅になって、目指すはムーンブルク。ところが、橋を渡ってからの敵が非常に強い。何度もムーンペタの町まで引き返しながら、徐々にキャラを強化していく。

●王女を救出
 ムーンブルクの城では、人魂と会話できる。
「王女は犬の姿に…」
おお、あの犬か、とあわててとって返すが、何も出来ない。
「どこそこにラーの鏡が…」
なるほど、鏡を使うのか、と駆けつけるがこれもだめ。
「鏡を使うと真実の姿が…」
三度往復して、ようやく王女を仲間に出来た。
教訓:落ち着いて全部の情報を聞いてから行動すべし。Dq22

●風のマント
 3人揃ったところで、フィールドの曲が変わった。希望がわいてきた、という感じなのか、なかなかいい演出だ。
 目指す塔は、城からすぐ見えているのだが、延々と遠回りしないとたどり着かない。地上なのに迷路みたいだ。
 塔では風のマントを獲得。これをツインタワー「ドラゴンの角」で使うと海峡を越えられるのだが、ここで誰もが疑問に思うのが、マント一つでどうやって3人飛んだのか、ということ。25周年記念オープニングに、その答えが出ているので必見だ(笑)

●アレフガルドへ
 港町で船を手に入れ、海を渡る。
 上陸して驚いた。「1」のBGMが鳴っている! 前作の舞台が含まれているとは、なんとも粋な展開だ。微妙に縮小がかかっているけど(笑)

●竜王の城
 そしてこれまた驚いたことに、前作のラスボス、竜王の居城がそのまま鎮座しているではないか。これはぜひもぐらねばなるまい。
 最下層にたどりついたが、宝に目がくらんでバリヤーで全滅を喫する。まことに欲深くみっともないロトの子孫たちである。ここで世界地図をゲット。
 気を取り直して再挑戦し、竜王の玉座へ。前作のことがあるので、体力・魔力を回復し万全の準備をする。ところが、この竜王の孫ときたら、戦うつもりがないのだった。なんちゅう肩すかし。5つの紋章を集めよ、との情報を得て城を去る。

 次回、広すぎる世界に悪戦苦闘(笑)
 

posted by Dr.K at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック