2012年02月28日

あきらめなければ夢は叶う

 先週の土曜は、恒例の学内コンテスト。ゲーム企業の方に審査員として来ていただき、プレゼンと授賞式が行われた。
 イベント終了後、新しい試みとして交流会が開かれた。出場学生、審査員の方々、そしてゲーム企業で活躍する卒業生が集まって、親交を深めた。中には、10年以上前の卒業生もいて、すっかり頼もしい企業人になっていた。

 特に嬉しかったのは、ある卒業生との再会。ゲーム企業に受からず、他の職種で就職を決めて卒業したのだが、それから数年、会社がソーシャルゲームの開発に参入することになり、はからずもゲーム開発に携わるようになったのだとか。あきらめず待っていればチャンスは訪れる、という実例である。
 そう言えば、セガの名越さんも、第一希望ではない仕事にたまたま縁があって就いたのであり、そこであきらめずにチャンスを待ったことで、今のポジションがあるのだと、我が校の講演で言っておられたのを思い出した。

 就職活動に苦戦している学生には、最初の就職で全てが決まるわけではない、しかし、真摯に取り組むことで将来のチャンスにつながるのだ、と伝えたい。

posted by Dr.K at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック