2012年03月10日

三次元的挙式

 本日は、数年前の卒業生が晴れて結婚となり、式に呼ばれてきました。

 さて、結婚式と言えば、カメラが大活躍します。個々が勝手に撮るものはともかくとして、大変なのはカメラマン。自前のカメラだけでなく、色々な人にカメラを渡され、撮影を頼まれます。デジカメだけでも様々な機種があるのに、携帯電話やスマートフォンもあり。全く違う操作の機械で次々に撮らなくてはいけません。いや〜、ご苦労だなあ、と思っていると、何と、我らが近Tが3DSを渡しました! これは、カメラマン氏も初の経験だったのではないでしょうか。

 こうして、立体記念写真ができあがりました。これは貴重。私の3DSにもコピーしてもらえるのでしょうか。

関連記事:宇宙世紀的挙式

posted by Dr.K at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分もバイト先で「カメラマン」を頼まれたことがありますが
まったく変わらない構図で撮るならもう自分たちで交換すればいいのに!! と思っていました。
そこに3DSのような変り種が来ると、撮るほうも面白くてよかったんじゃないでしょうか。
3DSの正しい使い方を垣間見た気がしてほっこりしました。
Posted by at 2012年03月11日 06:50
近Tの行動がGJすぎるww
Posted by 太い子 at 2012年03月11日 07:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック