2012年04月15日

「ふしぎの海のナディア」01エッフェル塔の少女

 NHK教育で、「ふしぎの海のナディア」がスタートした。21年前のアニメをHDリマスターの上、全話再放送という異例の試みである。

Bd06721720

 まだ最初の2話をやっただけだが、いや〜、なつかしい。何より素晴らしいのは、全編に夢がみなぎっているところ。

 実は、実際に見るのは今回が初めて。初放送の当時、私は学生だったが、録画の設備がなかったので見ることができなかった。
 ある日、所属していたマンガ研究会に出向くと、出席がえらく少ない。先輩方は、ナディアを見るために早々に帰宅していたのだった。
 どうやらとんでもなく面白いアニメらしい、ということで、私はフィルムコミックを買い求めてとりあえずストーリーだけはおさえたという次第。

 1話を見て感心したのは、ナディアの服装。お馴染みの露出の高い服は、あくまでサーカスの衣装であり、初登場時のナディアは、外出用のお嬢様服で現れる。ちゃんと世界観の中にキャラが収まっていて、魅力的だ。
 出た瞬間に変人衣装を振り回す、昨今のアニメヒロインには、大いに反省してもらいたい。

posted by Dr.K at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック