2012年05月30日

「ドラゴンズドグマ」なんかやっていられるか!

 先日発売されたカプコンの超大作「ドラゴンズドグマ」。体験版をプレイした結果、時間に余裕ができたら買ってみようかな、くらいには思っていた。
 ところがである。

姫子さんのゲーム天守閣:PS3「ドラゴンズドグマ」初めて感想 ポーン編

 これによると、ポーンのAIをカスタマイズするための方法として、〈面談〉というものがあるらしい。
Dd
 なんということだ。日頃、学生との面談を散々やっているというのに、ゲームの中でまでやってられるか。誠に遺憾ながら、このゲームの購入は見送ることにする。

posted by Dr.K at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生の面談を廃し、代わりにポーンの成績を学生に当てはめる(提案)
Posted by at 2012年05月31日 00:21
ポーンを採点までし始めたら、仕事と何も変わりません
Posted by Dr.K at 2012年05月31日 06:47
なかなか面白い判断ですね!

私ゃモンハンにしか見えないから買うの見送りましたw
Posted by 太い子 at 2012年05月31日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック