2012年08月11日

「カルドセプト」その5 CPUは盛り上げ上手

 前回、最終ステージをクリアしたと書いた。あとはオンラインで対人戦を楽しむだけ、かと思ったら、なんと、3DS版では後日談となる追加ステージがわんさと出てきた。これはやばい。いつまでも一人で遊べてしまう。

Culdcept_03
 さて、ゴリガンは、このゲームをナビゲートする魔法の杖だが、追加ステージでは時として対戦相手になってくれる。
 先日の試合は凄まじい展開となった。
 一進一退の末、先に城に着いた方が勝利、という緊迫した状況に。その時、ゴリガンの〈ホーリーワード8〉(次のサイコロの目が必ず8になる魔法)が私に向かって炸裂! 私の8マス先には、ゴリガンの最高レベルの領地が待ち受けており、絶体絶命。ところが次の瞬間、ゴリガンの出目は私の高額領地に命中し、お金の足りなくなったゴリガンは最高レベルの領地を手放すはめに。私はまんまとその空き地に進み、勝利となった。
 CPUの独り相撲になってしまったが、さすが教育係、ゴリガンは盛り上げ上手である。

posted by Dr.K at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック