2012年08月31日

ゲーム企画書の書き方 −まとめのまとめ−

 引用されたらやり返す。まるでハムラビ法典。

ぷちげんか:ゲーム企画書の書き方についてのまとめリンク

 常に当ブログのアクセスランキングに居座っているこのサイト、特定の時期にアクセスが集中するあたり、いかにも学生が見ている感じで微笑ましい。管理人が見事にゲーム企業への就職を決め、忙しくなったのか更新されないのは残念。

NAVERまとめ:ゲーム企画書の書き方

 最近出来たまとめ。当ブログを引いてくれるのはありがたいが、それは残念ながら島国大和さんからの引用部分。
 それにしても、カリスマゲームである、タクティクスオウガの企画書が見られるのは興味深い。
 最後におまけ。

大きなお城の大きな剣:ソーシャルゲームの企画書の書き方

 これまでのゲームと同じ感覚で企画書を書いてしまう人がまだまだ多い。差異を明確に示してくれるこの記事は大変貴重。

posted by Dr.K at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参照が多いにもかかわらずすでになくなっている文書などもあって、
「やっぱりこの情報安くは無いな」と思ってしまいます。
ただ数字などを伝えるのとは違って、目に見えない面白さを表文化するのは本当に難しいですね…
Posted by at 2012年09月01日 01:49
長い間学生を見てきていますが、こういう情報を読んでも、理解度は人それぞれ。ましてや、自分の作品に生かせる人は、ごく一部しかいません。
やはり、作って見てもらう機会が大事ですね。
Posted by Dr.K at 2012年09月01日 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック