2012年09月18日

注目WiiUソフトメーカー その2 −UBIソフト−

 続いては、海外の大手メーカーUBIから。

●ZOMBI U
 タイトルがダサいので全く期待していなかったが、なかなかどうして面白そうだ。
 プレイヤーがゾンビにやられてしまった場合、他のキャラを選択して続けることが出来るが、その際、元のキャラがすべての荷物を所持したまま、ゾンビとしてさまよっているらしい。これだよ、これこそゾンビだよ! オンラインでは、殺された他のプレイヤーが、ゾンビとして登場するのだとか。苦悩しつつ、元仲間を殺すというゾンビ映画お馴染みの展開が味わえるわけね。見事だわ。

●RAYMAN Legends
 国内ではあまり知名度がないが、各ハードに必ず一回は新作が出るアクションゲームの定番シリーズ。
 WiiUでは、さっそくパッドとテレビの2画面をフル活用した2人プレイモードを搭載。あまりにも面白そうなので、一人で楽しめるモードがあるのかどうか心配になってしまうほど。ミュージカルステージは、海外ではかなり受けそう。

 海外では、日本と違って360やPS3などのHDゲーム機が好調なので、WiiUへの対応はどうなのだろう、と思っていた。しかし、UBIのこれらのソフトは大変な本気度である。和ゲーもがんばらないと、これはやられる。

posted by Dr.K at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック