2012年10月09日

手塚治虫記念館で「エヴァンゲリオン展」

Eva

 そろそろ終了なので、「エヴァンゲリオン展」に行ってきました。宝塚の手塚治虫記念館に行くのは久しぶりです。

 企画展のスペースは限られているので、それほど突っ込んだ内容とは予想しなかったのですが、面白いものを見つけました。TV版のために作られた企画書です。
 これが、一部ではなく全ページが展示されているために、当初の構想がすべてわかる貴重なものとなっています。いまだに伏せられている様々な秘密についても、答えらしき部分がありました。
 何より面白かったのが、26話すべてのあらすじです。実際には作られなかったエピソードがかなりあり、興味がわきました。アスカのラブコメエピソードとか、すべての謎が明かされるアルカの地とか、見てみたかったですね。いや、これから映画になるのか??

 なお、手塚治虫記念館はいつの間にかリニューアルして、資料が見られるPCや、アニメ体験教室の機材が新しくなっていました。

posted by Dr.K at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック