2013年04月13日

まさかのドラマ化!「ブラック・ジャック創作秘話3」

 え、もう続き出るの? という新刊がこれ。
 2が出るまでに年単位で待ったのに、3巻はわずか3ヶ月で発売。どうなってるんだ。しかも、帯に「ドラマ化決定」の文字が。でも放送時期もキャストも決まってない。情報早う。

Bjsh3 3巻を読んで、皆さんはどのような感想を持っただろうか。そろそろ慣れてきて、いつも通りの出来と思っている人も多いのではないだろうか。ところが、私に言わせると、今回は特に面白い。ここまでで有名なエピソードを紹介してネタが尽きたのか、初めて聞く内容が増え、取材も深くなっているように見える。

 本作に登場する人物は、いずれも似顔となっているが、鴨川つばめ先生だけが、顔出しNGということなのか、人間ではないビジュアルで描かれていてものすごくシュール。まるでスワローズの球団マスコットだ。
 今後登場する可能性は低いが、もしも鳥山明先生が出ることになったら、いつものガスマスクのロボットが描かれることになるのだろうか。

posted by Dr.K at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかしこれ、来月で最終回なんですよね…。 まぁ、ドラマ化前に終わらせるというのも考えにくいので、連載誌を変えるだけなんじゃないかという気もしますが。
Posted by GON at 2013年04月13日 13:57
終わり方まで不意打ち(笑)
フィクションじゃないので、そこそこの所で終わるしかないのかもしれませんね。
Posted by Dr.K at 2013年04月13日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック