2013年05月17日

「進撃の巨人」06 少女が見た世界

 ほんまようやるわ。
 エレンはどうなった、とやきもきさせたまま、ミカサの過去を描いてみせた第6話。アクションが少なめだったのに、ちゃんと見応えがあって面白い。主人公達に自ら手を汚した過去がある、なんてアニメは最近少ないよな、という感想があったが同感である。これでようやく、エンディング映像の意味がつながった。

Singeki06
 実は、今回驚いたのはそのエンディング。作画兵団が増員されたのか、スタッフ名が画面を覆いつくさんばかりになっている。しかも、その中に教え子の名前があると知って二度びっくり。 こんな話題作ならさぞやりがいもあるだろう。

 ところで、ここ数日、当ブログに「RGBアドベンチャー」を検索して訪れる人が急増している。何年も前の、無名の打ち切りアニメが、なぜ今頃検索されているのだろうか。
 調べてみたところ、どうやらこれも「進撃の巨人」ブームの余波らしいと分かった。

異例のアニメーター募集に、未完成バージョンの放映……アニメ版『進撃の巨人』は大丈夫か

失礼にもほどがある。進撃に対して、こんなクズアニメ群を引き合いに出すとは。ヤシガニ事件の「ロスト・ユニバース」、うおっまぶしっの「MUSASHI」と違って、「RGBアドベンチャー」はひっそり消えたため、何のことかわからず検索した読者が多数出たということなのだろう。
 多少なりともそういう人の役に立ったのなら書いたかいもあるというものだ。

posted by Dr.K at 21:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 手塚治虫 変容と異形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

◎進撃の巨人第6話少女が見た世界
Excerpt: コニ>どうしたんだアルミン、しっかりしろよ>>アル:班?>何があったんだよ>>僕は役立たず、しんじまえ)もういいだろ、全滅したんだよ>なんでアルミンだけ無事な..
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2014-01-17 19:06