2013年10月01日

古き良き最新作 「Dragon's Crown」その3

Dracro03

 とりあえずハードモードまでクリア。今さらかよ、と言われそうだが何しろ紆余曲折があった。

 アマゾンで順調に進めていた猛暑のある日、PS3がお亡くなりに。修理に出したらハードディスクがフォーマットされ、データがすべて喪失した。
 最初からやり直すことになったので、キャラをドワーフに変更。投げ技超面白い。そのままの勢いでドワーフ仲間が祝杯を酌み交わす最高にむさくるしいエンディングを迎えた。

 後半、タリスマン集めのステージに入ると、このゲームでは突然オンラインプレイが可能になる。オンラインと言っても、他のゲームほど緊密な連携を必要としない。アーケードゲームの乱入モードのような作りで、最高に気軽だ。チャットなどの余計なコミュニケーションはなく、ただ同道して敵をボコっていればいい。
 さすがに最近は、プレイ人口が減ってきているが、エンディング後に挑戦可能になるランダムダンジョン「混沌の迷宮」は、今でもかなりにぎわっている。

 ハード以上になると、各ステージの難度はやはり厳しくなるが、もぐればもぐるだけ強い武器が手に入る仕様があり、レベルの高い骨を拾ってパーティーに加えれば大幅に簡単になるので、私のような戦術・テクニックともに乏しいプレイヤーでもそれなりに先へ進めるのが嬉しい。
 最近は、キャンプで次々に料理を作って、パーティーのメンバーの皿に盛りつけるのがマイブームである。キャンプ地ごとに作れるものが違うとは、恐るべきこだわりぶりだ。

posted by Dr.K at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
rainは予約購入していたのですが、まだクリアしていないので、
該当記事は全部読まずこちらにコメントさせていただきます。l
思えばFlowery、風の旅人とも購入のきっかけは珍品堂さんでした。
Floweryに至ってはPS3でナンバーワンのお気に入り作品となっております。

ところでお伝えしたいのは、
この秋始まった深夜ドラマ「ノーコン・キッド」はご視聴でしょうか?
ビデオゲームを題材としたこのドラマ、製作側のゲームへの愛とその本気さがひしひしと伝わってきます。
まだ1話(ゼビウス回)しか放送しておりませんが、
当時のテーブルポップの現物をさりげなく用意していたり、
開発者ご本人様まで登場しており驚愕させられました。
もし見逃しておられましたら、ぜひ見て見て下さい。
Posted by ぬむ at 2013年10月10日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック