2013年10月06日

「アイドルLIVEロワイヤル」の研究レポート

Muramatsu コスト17村松さくら、当たった〜!!

 運だけを味方に、無課金で続けておりますモバゲーのアイドルマスター。新イベント「アイドルLIVEロワイヤル」で、アイテムのバラまきが敢行されたため、これを機会に一度課金プレイヤーの気分を味わってみようと思い立ち、休日を利用して張り付いてみました。
 いや〜、しんどいわ、これ。

 「アイドルLIVEロワイヤル」の仕組みはこうです。

@ まず、イベントお仕事をポチポチ進めます。
A 「ロワイヤルLIVE」に遭遇します。これは、他のプレイヤーとのバトルです。3連戦となっており、一つでも負けると@からやり直しです。
B 「ロワイヤルLIVE」3連勝で、「ゲストLIVE」が発生します。これは中ボス戦的な位置づけのバトルです。勝つと@に戻ります。
C 「ゲストLIVE」に5回勝つことで、「スペシャルゲストLIVE」が発生します。これがボス戦的な位置づけです。

 イベント開始時に、プレイヤーはチーム分けされ、その中での順位を競います。順位は、A〜Cの結果に応じてもらえる〈ロワイヤルポイント〉で決まるのですが、当然、Cが最も多くポイントをもらえます。
 以上の説明だけでも冗長な感じですが、やってみると本当にエグい。
 各バトルでは、このイベント専用の消費アイテムであるBPを使うのですが、何しろAの時点で3連勝が必須、Cにたどり着くには実に最低20回のバトルを必要とします。皆さんの予想通り、BPが課金アイテムとして売られているのですが、いったいいくらかかるか見当が付きません。
 こんなの無理、もうやめておこうかな、というプレイヤーの気持ちが伝わったのでしょうか。実は現在、このイベント内ではBPの大盤振る舞いが実施されており、やった分だけ回復できる勢いです。
 そこで、この機に乗じて、時間ある限り張り付いて戦いまくってやりました。チーム内とはいえ、一位が取れて賞品が貰えるのはうれしいですね! でも、お金こそ払いませんが、これはコストが大きすぎます。何百回も戦う時間、色々貰いすぎて大変になる持ち物管理、非常にしんどいです。課金プレイヤーはいつもこんなことをやっているんですね、すごいなあ。

 本来ならば、無課金のユーザーには、もう少し遊びたい、でもそれには課金が必要、というふうに持っていくべきでしょう。無課金のまま長時間プレイさせ、しんどい、飽きた、と思わせてしまう今回のイベントは正直失敗であると言わざるをえません。負担が少ないという、ソーシャルゲームの良さを忘れては元も子もありません。

posted by Dr.K at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 馬鹿は黙ってろ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック