2014年01月31日

就職対策の授業で

 2015年卒業予定の学生の就活が始まった。
 近年、不景気で就職が難しいせいか、就職活動が暗く、悲壮感のようなものが漂っているように感じる。よくないことだ。本来は、自分の希望を叶えるための前向きな活動であるはずなのに。
 私の担当クラスは、まだ始まったばかりということもあるのだろうが、履歴書を失敗して盛り上がるような明るさがあり、大いに救われた気持ちになる。つらいこともあるだろうが、それぞれにがんばってもらいたい。

posted by Dr.K at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック