2014年02月17日

「LEFT BEHIND -残されたもの-」 その2

 何だこのかっこいい結末は!
 というわけでエンディング到達。所要時間約2時間半。

 あまりによく出来ていて感心するばかり。
 本編の蛇足にならないどころか、もう一度本編へ戻ってプレイしたくなるほどの魅力的な内容。悲劇的になりすぎず、語り過ぎないクールな幕引き。何を書いてもネタバレになるので書きませんが、「LAST OF US」をクリアした人全員に購入を勧めたいです。
 そして、単にストーリーが良いだけでなく、遊びへのチャレンジも盛り込まれているところがまた素晴らしい。過去編では、つかの間の平和を、ミニゲームを体験させつつ語る手法をとっており、戦闘がなくても退屈させません。また、現在編では、本編ではできなかった感染者とハンターの入り乱れる戦闘を実現しています。エリーはジョエルのように腕っぷしが強くないのですが、両者が殺しあって数が減ったところで隙を突く、というような頭脳プレイが可能になっていて面白いです。これ、マルチプレイに使えないもんかな。

Loulb2 過去編では、エリーがアーケードゲームを妄想でプレイするという斬新なミニゲームが入っています。もうこの画面からしておかしい(笑) 変な格闘ゲーム、と思った人も多いでしょうが、最後にフェイタリティを決めることから、「モータルコンバット」のパロディらしいとわかります。ゲーセン入り口付近の5ボタン筐体を見た瞬間に気が付いたあなたは、かなりの「モー魂」の持ち主です。

posted by Dr.K at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック