2014年03月10日

あのイカれた世界観のゲームを二度三度

 これを知った時の俺の反応。

Gatarou

 BitSummit2014は、京都で開催されたインディーズゲームの祭典。今年で2回目となる。インディーズというと、商業性に縛られず、若いクリエイターが活躍する場、というイメージが強い。事実、私の勤務校の卒業生も、ゲーム企業から飛び出してここに参加していたりする。
 ところが、その会場にとんでもない奴が紛れていたのだ!

今春配信予定のPS Mobile向け新作タイトル「野犬のロデム」の最新情報が公開に。

 イタチョコシステムのラショウ氏が健在だったとは!
 ラショウ氏は、ファミコン時代に「ボコスカウォーズ」を手掛けたクリエイター。その後も会社に属することなく、90年代にはMacでこつこつとゲームを制作。「野犬ロデム」「あの素晴らしい弁当を二度三度」などの奇天烈ゲームを発表した。インディーズゲームなどという言葉はまだなかったが、間違いなくその先駆けとなる一人だった。
 その最新作が、26年ぶりにゲーム機で出るとは、あいた口がふさがらない暴挙である。開発のピグミースタジオは、これまで地道にまともなゲームを作っていた会社に見えるが、大丈夫だろうか。配信開始をふるえながら迎えたい。

posted by Dr.K at 22:24| Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと、神戸で活動しているようですよ[E:sun]
Posted by at 2014年03月11日 00:37
しばらく前にDPZで記事になってたような記憶が。
「弁当」も出ないかなー。
Posted by at 2014年03月11日 11:40
90年代のマカーには実に懐かしくて泣けてくる話ですw
MacFanでのラショウ氏の連載、好きでしたねぇ…
Posted by Figaro at 2014年03月11日 23:22
皆様いらっしゃいませ。
<a href="http://togetter.com/li/641605" rel="nofollow">http://togetter.com/li/641605</a>
↑発表現場の様子ですがカオスです。
Posted by Dr.K at 2014年03月13日 21:20
<a href="http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1301/07/news124.html" rel="nofollow">http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1301/07/news124.html</a>

wktkして見に行ったら、いま配信されていないみたいだ・・・
Posted by at 2014年03月14日 13:20
Just do me a favor and keep writing such trhencant analyses, OK?
Posted by Decky at 2014年03月30日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック