2014年08月15日

オッサンは歩きスマホ 「WATCH DOGS」その5

Wd_05jpg ようやくクリア。
 同じオープンワールドだったら、GTAの方が面白い、という意見も良く聞くが、同意しかねる。監視カメラを駆使した遊びは、このゲーム独自の面白さ。リアルタイムに敵地を調べられる臨場感が素晴らしく、脇道ではQRコード探しにやっきになった。惜しむらくは、このカメラが、オンラインプレイではほぼ用無しになること。レースは無理にしても、解読の方では、カメラを駆使したかった。

 では以下、エンディングに到達したのでストーリー考察。

●エイデン・ピアース
 妹たちと別れ、過去の因縁に決着をつける。新しいヒーローの誕生、そして壮大な物語の幕開け、という雰囲気の結末だ。映画で言うと「スパイダーマン」「ダークナイト」あたりと似ている。

●モーリス・ヴェガ
 レナを殺した実行犯。黒幕のラッキー・クインや、ダミアンはストーリー上で殺すことが決まっている。しかし、エンディング半ばで、モーリスの生死はプレイヤーの手に委ねられる。
 私は「立ち去る」を選んだ。これは予想だが、キャンペーンだけ一直線に進んできたプレイヤーほどモーリスを殺すことになるのではないか。使い捨て携帯の音声ログを追っていたら、とても殺す気にはならないだろう。

●続編への期待
 エンディングでctOSは2.0にパワーアップし、他の街への普及を予告している。舞台を変える準備は万全。対するデッドセックも健在であり、もめ事の種は尽きない。
 キャラクターでは、エイデンの他、Tボーンとジョルディが続投できるが、オッサンばかりだな(笑) そういえば、ポピー(売られてた女性)が、助けた後再登場しないのは意外だった。

●デフォルト
 邪魔をしてくる謎のハッカーで、しかし、終わってみれば本筋にほぼ関わりがない。単なる愉快犯というには、あまりに印象的なキャラクターだ。
 私は取り逃がしてしまったのだが、うまくプレイすれば倒せるらしい。だが、ここは逃がす方が正解のような気がする。結局正体も目的もわからず、仮面の下の素顔も不明なままだ。おそらく、続編の可能性のために仕込まれたキャラなのだろう。ぜひダミアンに代わって暗躍してほしい。

posted by Dr.K at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム百鬼夜行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック