2014年09月27日

PC故障! 覚書2

 故障したPCから、ハードディスクを外すことなく、中のデータをコピーする。そのための方法を探したところ、CDまたはDVDから起動するOSを使えば可能、ということがわかった。

KNOPPIXを試す
 最初に見つけたのがこのOS。Linuxなんか触ったことがないので非常に不安だったが、検索にかかるだけのことはあって、わかりやすくできている。きちんと起動し、ハードディスクの中も見られたので感動! だが困ったことが起こった。ファイル名に日本語を使っていると、コピーしたときに文字化けしてしまうのだ。この現象への対策も調べたが、解決しなかった。
余談:KNOPPIXのスクリーンセーバーは、非常に凝っていて見ごたえがある。特に、APPLEUの画面を模したものにはびっくり。

Ubuntuを試す
 困った困ったとネットでつぶやいていると、こっちを紹介されたので、再びDiskを作って挑戦する。これは素晴らしい。Linux特有の、マウントやアンマウントも意識せず、ほぼWindowsのような感覚で扱うことができた。しかも、文字化けしない。
 今回のような目的では、このOSの方がお勧めである。

 それにしても、調べるのもDVDを作るのもネットとPCを使うわけなので、2台目がないと手も足も出ない。予備機を持っておく必要性を痛感した。

続く

posted by Dr.K at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 講師の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック